薬剤師の初任給について

薬剤師の初任給は、業種によって異なってきます。一般的には、病院が一番低く、次に調剤薬局、そして、ドラッグストアが一番高くなっています。病院の薬剤師の初任給は、20万円から25万円となっています。年収は、300万円から350万円が相場となっています。調剤薬局の場合ですが、一ヶ月は22万円から30万円くらいとなっていて、年収は350万円から400万円が相場となっています。

最後のドラッグストアですが、一ヶ月25万円から35万円ほどもらうことができます。年収は、350万円から400万円が一番多くなっています。調剤師手当てというものが、5万円から10万円支給されるため、ドラッグストアが一番高くなっているのです。そのほかの勤め先として、製薬会社があります。製薬会社に勤めた場合には、最初は給料が低いですが、生涯賃金は、医療機関で働くよりも高くなっています。製薬会社の場合の初任給は、一ヶ月22万前後となっています。