キャッシングの審査では転職先に電話がある?

キャッシングの申し込みを行うと審査の1つとして在籍確認があります。キャッシングは安定した収入があることが利用条件になるため、提出した書類に記載されている勤務先に本当に在籍しているのか電話で確認するものです。
基本的に在籍しているか確認したいだけであるため、特別なことを聞かれるものではありません。外回りなどで本人が出られなくても、電話に出た人が在籍していることが分かる受け答えをしていれば、それで確認は終わります。
原則として在籍確認は必須になりますが、例外のある金融機関もあります。ネットで完結する申し込みや、会社の規則などで在籍確認に不都合がある場合、保険証や直近の給与明細を提出書類に追加して代用を認めています。また、利用できる最大額が低いキャッシングでは無条件で在籍確認不要になっているところもあります。在籍確認しなければ金融機関は貸し倒れのリスクが上がりますが、金額を抑えることでその影響を小さくしています。

キャッシング 審査